【ご報告】当社デイサービスご利用者さまの新型コロナ感染について

3:00pm /5/14初回報告①

12:00am/5/17追加報告②

8:00am/5/18追加報告③

16:00pm/5/18追加報告④
※上記現在、更新する情報は下記の通りです。

 

   

  ご心配・ご迷惑をおかけすることを心よりお詫び申し上げます。

  ④デイ担当スタッフは社会的PCR検査の結果、全員陰性が確認されました。

  ③17日夕方にスタッフが社会的PCR検査を受けて結果待ちです。

   ご利用者さまへの電話連絡が15日-16日に渡ってしまったためご利用の皆さま・介護事業所への周知が遅れました。

   代表の指示が不明確であったことが原因でお詫び申し上げます。

  ②りはっぴぃの全利用者様に対して5/16までに直接報告をさせていただきました。

  ①居宅事業所宛にはFaxにて報告を行いました。

  引き続き感染予防に取り組みますので、皆さまご支援ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

 各方面からお問い合わせいただいており大変申し訳ありません。

 ・同じ時間枠にご利用の方、そのケアマネさんにはその旨を具体的にお伝えしております。

 ・同じ枠以外の方については、他の枠の方という内容で情報共有をしております。

 

 ・詳細につきましては個人情報保護の観点から、お手数ですが電話(03-6413-0031代表鹿島)にてお問合せ下さい。 

 ※その他、個人情報保護のため、詳細を伏せての発信となりますことをご容赦ください。

 

令和3年5月13日夕刻、弊社デイサービスりはっぴぃ桜新町のご利用者さまの一人に新型コロナウイルス感染が判明したとの情報が外部より提供されましたことをご報告申し上げます。

 

この件につきまして世田谷区保健所と連携を図っており、世田谷区保健所より『状況からスタッフ及びご利用者さまは濃厚接触者に該当せずデイサービスの営業を中止する必要はない』との言質を得ております。

また、感染経路については、りはっぴぃが原因ではないことは明確となっております。

 

このような状況ではございますが、ご連絡させていただいた該当日ご利用の皆さまにおかれましては不安を募らせていらっしゃるであろうことをスタッフ一同大変申し訳なくまた心苦しく思っております。

私たちりはっぴぃといたしましても状況の把握に努め、安心していただけるよう引き続き迅速に情報を提供していく所存です。

 

以下詳細 

保健所との連携について

この件について外部より連絡を受けた直後より弊社代表とスタッフがご利用日当日の情報収集を行い、弊社保健師より保健所に状況報告と対応の相談を行いました。

その結果、世田谷区保健所の保健師からは

①利用日から数日を経て検査を行った時点で無症候であり感染リスクは高くないこと(あえて日時を曖昧に表記しております)、

②りはっぴぃの感染予防対策が正しくなされていること、

上記①・②を踏まえると同時間帯のご利用者さま及びスタッフは濃厚接触の定義にあたらず、デイサービスの営業を中止するものではないとの言質を頂いております。

 

ご利用者さまへの連絡について

当該日にご利用いただいた感染の可能性がゼロではないご利用者様に対しては、弊社スタッフより直接状況報告を行い該当するご利用者様には連絡を随時行っております。

 

ケアマネさんへの連絡について

5月14日12:00現在の状況について、各居宅事業所宛にFaxにて情報発信を行っています。

個人情報保護のために発症の経緯が分かりにくくなっておりますが、該当する利用日時のご利用者さまにはりはっぴぃスタッフよりすでに直接連絡をさせていただいております。

また、該当しない利用日のご利用者様につきましては、他の曜日の利用者さまにコロナ感染の事実があるが、保健所より濃厚接触には当たらず事業所を休む必要はないと言われていることを順次連絡をしております。

 

スタッフのPCR検査について
連携医および保健所より指示はありませんが、世田谷区の社会的PCR検査を受ける予定でおります。

 

 

感染経路について

発症された方の発症前後の状況より感染経路は明確であり、りはっぴぃが感染源でないと判断されております。

 

検査結果等、詳細につきましては随時情報更新を行います。

 

以上、改めてご心配をおかけしていることをお詫び申し上げます。

何か、ご不明な点・ご質問等がございましたら03-6413-0031までご連絡ください。

 

令和3年5月18日更新

株式会社りはっぴぃ

代表取締役 鹿島雄志


経緯

・当該日にりはっぴぃ桜新町ご利用

・翌日に同居人が風邪症状ありPCR検査を受けた(りはっぴぃへは未連絡)

・翌々日に同居人の感染が判明したため、無症候であるが医師の指示により本人がPCR検査を受けた

・上記内容がりはっぴぃに連絡あり

・よく翌々日夕刻に主治医より陽性の連絡あり、合わせて状況から濃厚接触の可能性なしとの言質あり

・本日AM保健所に報告し、濃厚接触の可能性は低くデイサービスの営業可能と確認

・りはっぴぃ利用者さま・ケアマネージャーさまへ連絡を行う(14日12:00~)

・Hp上にて情報公開(14日15:00)

・16日ご利用者様への連絡が完了

・17日夕方、社会的PCR検査をデイスタッフに実施 

・18日昼、社会的PCR検査の結果、当該スタッフ全員の陰性を確認

以上

新型コロナウイルスに対するりはっぴぃの取り組みについて

4月17日投稿

新型コロナウイルスにより残念ながらお亡くなりになられた方々に心より哀悼の意を表します。

同じく、新型コロナウイルスに感染されて闘病されている方のご快復を心より祈念しております。
また、今この時に医療・介護の現場で奮闘されている方々、ご自宅で感染予防に最大限の努力を果たされている世界中の皆さまに敬意を表します。

 

残念ながら、この新型コロナウイルスとの戦いは長期戦の様相を呈してきました。

この長丁場の戦いの中では、地域高齢者の皆さまが健康を維持することがとても重要です。

健康とは、身体の健康・心の健康・交流の健康の3つから成り立ちます。

健康維持を図ることが免疫力維持=感染予防であり、同時に要介護度の低下予防につながります。

ひいてはそれが将来的な地域社会の介護負担増加と医療崩壊を防ぐ一助であると考えています。


私たちりはっぴぃはそのような観点のもとに世田谷区の医療・介護事業所として感染予防に努めつつ各種サービスを継続してきました。

3密を避ける仕組み作り、スタッフの休業や時差出勤、極力公共交通機関を使用しない通勤手段の選択などです。
しかし、4月17日金曜日時点での世田谷区内の感染者数を踏まえると、区内住民間の感染リスクが高まっていると判断せざる負えません。

私たちりはっぴぃとしましても、スタッフ・ご利用者さまとそのご家族さまの安全を最大限確保するよう引く続き感染予防に努めつつ、

厚労省の指針に従ってサービスの仕組みを調整しながら皆さまの健康が維持できるよう努力する所存です。

 

千里の道も一歩から

 

このような状況下ではそれぞれの価値観の違いがクローズアップされがちですが、

地域社会の仲間同士が力を合わせて現状を維持することも来るwithコロナ時代の解決策だと考えています。

どうかお互いに支えあい、この困難を乗り越えていきましょう。

下記、クリアファイル1枚を切ることで簡単に作成ができるフェイスシールドです。
https://www.pandaid.jp/hygiene/face-shield

 

りはっぴぃ代表 鹿島雄志

What's New

りはっぴぃ紹介動画

友だち追加