リハビリ目線の福祉用具選定と住宅改修支援サービス・りはっぴぃの福祉用具

介護保険を用いた福祉用具の貸与・販売事業所です。

27.2 リスタートしました。

 

事業所番号:1371211846

事業開始日:平成25年12月1日

事業所所在地:世田谷区桜新町2-27-17 コートロワール201

事業所 電話:03-6413-9753

    FAX:03-6413-9759

管理者直通:080-1303-5333

 

リハビリの専門職がご自宅や病院を訪問し、生活や身体機能を直接、具体的に評価を行います。

選定と提供をリハビリ専門職が行うサービスです

病院から退院する際のサービス調整の一つとして、在宅復帰の受け皿としてご利用いただければ幸いです。

 

管理責任者 鹿島雄志(理学療法士)

福祉用具のご希望、お悩み、リハビリ専門職にお任せください。

 りはっぴぃの福祉用具では、理学療法士・作業療法士が、リハビリ専門職が持つ3つの力を用いて、皆さまの生活に必要な福祉用具の選定を行います。

 

なぜ、リハビリ専門職の力が必要なのか?

 

 例えば、使いやすい箸と言っても、人それぞれです。なぜなら、指の長さ、手の大きさ、肌の質感、様々な違いがあるからです。裏を返すと使いづらい箸もあります。

 

 大事な生活必需品である使いやすい箸の選択は、健康な方にとって簡単です。

 

 では、同じように生活必需品、障がいを持つ方が使う車いすの選択は? 車いすの機能と一口に言っても、使う場所が家の中か外か、家の中なら廊下の広さは、目的は移動手段か快適に座ることか・・・。

立ち上がる筋力は十分ですか?

足の柔軟性は?

バランス能力は?

複雑な機能を使いこなせそうですか?

 

その方が使いやすい箸と同じく、その方が使いやすい車いすを!

そのためには、リハビリ専門職の3つの力がきっと役に立つはず。

車いすだけではありません、道具を有効に選択することで広がる可能性があります。

 

りはっぴぃの福祉用具に、ご希望とお悩みをお聞かせください。

 

What's New