ご利用者さまの卒業その2

先週、ご利用者さまが卒業されました。

りはっぴぃ約二年間、週3回のペースでご来所され、リハビリに取り組まれていました。

 

今回、地元に戻られることになり、栄えある卒業の日を迎えました。

 

正直、ご利用者さまは地元で同じようにリハビリを継続できるか不安なお気持ちもおありです。

 

ただ、2年前と違うのは、道を切り開く決心をすることができたこと、だと思います。

 

運動器機を並べたり、ヨガをしたり、十羽一絡げでリハビリとくくられますが、

本来、リハビリテーションという言葉は概念であり、目指すところは社会復帰です。

 

目標の達成のための手段として、きちんとした段取りを地域が提供できるようになるよう、

これからも他事業者さまと協同して小さな力を結集していきます。

 

ご卒業、おめでとうございます!

What's New