治療職とリハビリテーション専門職

私たち理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の仕事は何でしょうか?

今回はリハ職と呼びたいと思います。


法律で規定されているもの、

病院で期待されているもの、

在宅で期待されているもの、

地域で期待されているもの、
社会で期待されているもの、

 

それぞれの立場でリハ職が期待されていることは違うなあと実感する毎日です。

リハ職が自分の役割を決めて、違う役割を期待されている場で自分が決めた役割を押し通したらどうなるでしょうか?
相手からしたら居てもらわないと困るので、そんなリハ職を受け入れてくれますが、内心どうでしょうか??

 

それぞれの場面でリハ職は手段として技術を提供できなければいけません。

自分たちの主義主張を押し通すことが目的となりませんように。

 

自分の得意技で魔王を倒すことは目的ではなく、平和を取り戻すことが目的でそのために手段として魔王を倒す!

治療職としての役割が求められるならその役割を手段とし、

リハビリテーション専門職としての役割が求めれるならその役割を手段とする。

 

あなたはどちらの役割も果たせますか?
私は五里霧中です(/ω\)

 

介護予防についての記事を書いています。

ご自分や家族の健康のために、ご担当者さまへの関わり方を考えるために、参考になれば幸いです。

https://note.mu/happy_for_all/m/mbb614afce2c0

 

 

What's New